壱岐からウニのおいしさを広める!高校生が考えたウニレシピ

暴風雨にあおられ寒かったり、穏やかな小春日和になったりと

天候がとてもいそがしい最近です。

わたしがすごす壱岐の冬は、ことしで2回目。

北からの潮風がほんとにつめたく、あいさつはもっぱら「寒かですね~」に。

しかし、島のおいしすぎるごはん(ブリ、まぐろ、牡蠣、冬野菜など)で胃袋しあわせに乗り越えることができました。

もれなく体重もふえてしまいましたが、、、

先週末は「壱岐なみらい創りプロジェクト」の発表会に行ってきました。

高校生から、地元はもちろん島外の大人まで、壱岐のこれからを考えて生まれた熱い企画は、聞いているだけでもわくわくするような内容。

(プロジェクトについてはこちら https://www.facebook.com/ikinamirai/ )

楽しみにしていたのは高校生チーム「ウニウニハンター」の発表。

はじめの段階から弊社にもインタビューに来ていただき、企画内容は

高校生が考えた、壱岐をたべる「うにフォンデュ」の提案。

うに入りのチーズフォンデュを、バゲットはじめ壱岐のさまざまな食材で食べるという、壱岐のおいしさがつまった新しいメニュー。

レシピには弊社の「うにめしの素」を使ってくださいました。

ありがとうございます!!!

会場には試食もあって、わたし自身はじめて食べましたがすごくおいしい。チーズのコクと、後引くうにの風味についつい手がすすみそう。

(写真は福岡での試食会のときのものをいただきました)

「ウニウニハンター」さんのうにフォンデュレシピをご紹介します。

 ①切ったにんにくを鍋の内側にこすりつけ、香りをうつす

 ②鍋に白ワインを入れ、あたたまったら「うにめしの素」を入れる

 ③沸騰したらコーンスターチでとろみをつける

 ④弱火にして、チーズを3~4回にわけて入れ溶かす

 ⑤仕上げにコショウを適量かけて完成!

かんたんにできるので、ぜひお試しください♪

チーズは、本格派ならエメンタールとグリエールを〈1:2〉の割合で。ピザ用チーズでもおいしくできます。ワインとうにめしの素は、チーズの半量よりおおめくらい。おこのみで調整してください。

チーム「ウニウニハンター」は優秀賞を受賞されていました。

みなさん、おめでとうございます!!!

壱岐の未来を考えるたのもしい高校生に、パワーをもらった週末でした。

最新記事
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

壱岐水産株式会社

〒811-5461  長崎県壱岐市芦辺町瀬戸浦182-4  

TEL : 0920-45-2047  /  FAX : 0920-45-2446

info@ikisuisan.com   

  • Facebook - White Circle
  • Instagram - White Circle
  • Twitter - White Circle

© 2016 壱岐水産株式会社